転がることさえ夢中なら

地方の茶の間でジャニオタ。アイドル短歌

アイドルを好きになったら

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

素敵なお題があったので参加いたします。

 

担当と呼びたいアイドルが何人かいますが、今回は屋良朝幸さんとふぉ~ゆ~の松崎祐介さんを好きになってからのことを書きます。

お二方はジャニーズ事務所所属、現在は舞台を中心に活躍されています。いわゆるCDデビューはしていません*1。お二方とも現在「Endless SHOCK」に出演中。屋良さんは主演ミュージカル「I Love a Piano」を、松崎さんはふぉ~ゆ~主演舞台「23階の笑い」を控えています。


閑話休題

変化の一つは行動範囲が広がったことです。

今まで、ほとんどの時間を地方で過ごしています。アイドルやアーティストのコンサートDVDやテレビ番組を見るだけで十分でした。関東・関西ローカルの壁はあるものの、BSもネットもあります。雑誌で目にすることもできるし、CDだって出ます。時々舞台出演があっても「別世界のことだ」と思って気にもしていませんでした。

しかし、屋良さんやふぉ~ゆ~が主に活躍しているのは舞台です。公演する劇場のほとんどは東京周辺か大都市にしかありません。観劇のためには劇場に行かなければならず、したがって遠征しなければなりません。今まで映像だけで十分だと思っていましたが、舞台は映像化されないことがほとんどです。

しばらく悩んで、たくさん下調べをして、思い切ってふぉ~ゆ~主演の「REPAIR」のチケットを取りました。ちょうど追加公演が決まり、ナビザで販売されたチケットを買うことができました。

行ってみたら、一人でも大丈夫でした。Google mapもあります。有楽町のストーンにも、神田古本まつりにも、東京都庭園美術館にも、KITTEのインターメディアテクにも、弥生美術館にも行くことができるのです。あっけないほど簡単に。

アイドルは「時間と資金の都合さえつけばどこに行ってもいい」と気づかせてくれたように思います。

屋良さんとふぉ~ゆ~に背中を押されていなければ、ごく狭い世界から出られないと思い込んだままだったかもしれません。Endless SHOCKを始めさまざまな舞台を観ていなかったかもしれません。

 

もう一つの変化は、また短歌を詠むようになったことです。

中高生時代。NHKラジオ第一に「ケータイ短歌」という番組がありました。

土曜の夜はケータイ短歌 - Wikipedia

毎回あるお題に沿って、リスナーから携帯電話(パソコンインターネットからも参加可能)の番組ウェブサイトから短歌(5・7・5・7・7)を作って(送信して)もらい、送信された作品に関して、スタジオにいる選者(歌人)やゲストがトークや寸評を入れるというラジオ番組でもある。 

「短歌って自由なんだ、何を書いてもいいし文語じゃなくてもいいんだ」と驚いたのが最初です。題詠*2や折句*3を考えるのが楽しくて時々投稿していましたが高校卒業くらいでフェードアウトし、歌集を読むことはあっても短歌を詠むことはなくなっていきました。

さて。大人になってジャニヲタになって、ブログやツイッターを見ていると「アイドル短歌」というタグがありました。

それぞれの短歌の中、アイドルへの愛がキラキラしているように見えて、私もアイドル短歌を詠んでみたくなって、ツイッターのアカウントを作りました。「アイドル」という題で題詠をしているような感じでしょうか。皆様のアイドル短歌を読むことができて楽しいし嬉しいです。

下手なりに、再び短歌に親しむきっかけになったのがアイドルでした。

 

舞台を見て自分の内面に変化が起きること、それを言葉にすること、知らない場所を歩くこと、短歌を読み、短歌を詠むこと。アイドルを通して、世界/世間との新たな接点ができました。あとは美容に気を遣うようになったり、ウニとイクラ以外の海鮮を食べられるようになったり、働く意欲が出てきたり。
「好き」を起点に世界が広がっていくようで、知らないことや見たいものがたくさん増えて、今までよりも更に毎日が楽しくなったと思います。

次の目標は大阪と博多に行くことです。目指せ松竹座と梅芸と博多座

 

屋良さんを好きになって一年ちょっと。松崎さんを好きになって二年弱くらい?

大人になっても人間は変わるんだなと思うと、アイドルのパワーは偉大です。

*1:屋良さんは2009年以降、松崎さんは2010年以降のPLAYZONEサウンドトラックで歌声を聴くことができます。2009年のプレゾンは未見ですが、サントラの「僕に出来ること」に何度勇気づけられたか。

*2:あらかじめ決められた題によって詩歌を作ること。また、その作品。(goo国語辞書)

*3:短歌・俳句・川柳などの各句の初めに、物の名や地名などを1字ずつ置いて詠んだもの。「かきつばた」の5字を「から衣きつつなれにしつましあればはるばる来ぬるたびをしぞ思ふ」〈伊勢・九〉と詠み込む類。(goo国語辞書)

夢と希望、林真鳥くんと古謝那伊留くん

初めて林真鳥くんを見たのはラッキィィィィィィィ7の宮城公演だった。下手側のメインステージ横スタンド席から、TAMER様の檻を開く真鳥くんを正面に見てしまった。確実に自分よりも可愛かったまと子ちゃんの衝撃さえ吹っ飛んだ。顔の大半がマスクで隠れる衣装だったため誰だったのか分からず、帰ってから調べた。
調べたら優馬コンDVDで綺麗に踊るくせに司会でちょっと出とちって、オーラスのアンコールでステージに上がった屋良さんにさりげなくマイクを手渡していたあの子だった。
思い返せば「横山さんに匹敵する天然だ!?」と衝撃を受けたあの子だった。
ああそうだ、V6のコンサートで、「over」と「スピリット」で泣いていたというあの子だ。

真鳥くんは天才的に顔が可愛い。少なくとも表舞台において、いついかなる時も可愛い。単に物凄く好きな顔なのかもしれない。
なうぇすとで一度近くで見たけれど「粉もん」の間じゅう目が離せなくなったし、目を合わせられなくて咄嗟に顔をそむけたくらい可愛かった。
声だしで指名されて全力のぶりっ子を披露していたときも、流れるようにうさ耳指さし投げキスをしていたときも(しかも振付の決まっている「粉もん」で)、身もふたもないが本当に顔が可愛かった。

真鳥くんはあざとい。自分の持つ武器をよく研究して、丁寧に研いで、涼しい顔で使いこなして、まるで楽しいから踊っているみたいに見える。
最大限に良さを見せつけて魅了しにかかっていて、その罠にハマるのがとても楽しい。真鳥くんは気持ちよく夢を見せてくれると思う。あんなに語尾に付けたハートマークが似合う26歳って何なの。
真鳥くんは自負と自信を持って、楽しくて仕方がないみたいに踊る。場を壊すでもなく、ステージの上の夢を完璧に作り上げる。……と思う。

ライヴっていうのは「ゆめじゃないよ」ってゆう夢をみる場所なんですね(穂村弘

真鳥くんは気持ちよく騙してくれる。公演の間、ゆめじゃないという夢をみせてくれる。そんなところが好きだ。


古謝那伊留くんのイメージは「こっこっ(略)古っ謝那伊留♪」の子だった。ラキセ宮城公演で桐山くんと外周を追いかけっこしていた子。アクロバットが得意で、ジャニーズが好きで、見学の際はお菓子を持って挨拶に行くほど礼儀正しい子。ちりめんじゃこくん。
どちらかといえば温和なイメージだったが、体育会系TVで初めて感情をあらわにする古謝くんを見た。「闘争心がある」、悔しい、負けたくないと懸命に走って走って走る姿。おそらく優馬コンで流した涙とは意味合いの違う涙。

「もうちょっと先輩と後輩の距離感を作ったほうがいいかもって思ってる。自分で考えて気づかなアカンからね。後輩には成長してほしいし、その子たちが先輩から受け継いだことを後輩にちゃんと言うようになってほしい」(Wink up 2016年10月号)

雑誌のインタビューでは現状を危惧していたけれど、無理をしていないか少し心配になってしまう。

古謝くんはあまりに誠実でひたむきで、応援せずにはいられなくなる子だった。

なうぇすとでは立ち位置の関係で、メインステージにいるときを除けば実はあまり見えなかった。
印象的なのは桐山くんが「古謝行け!」と言っていたときと、花道を走り抜けて行ったとき。
花道をジャンプする姿をスローモーションのように覚えている。もう古謝くんは通り過ぎているのに、反射的に大きく手を振った。古謝くんはキラキラしていて、もっと見ていたかった。


私の中で、古謝くんへの応援と真鳥くんへの応援はニュアンスが違う。
古謝くんは祈るような思いで「報われて、評価されて、夢を掴んでほしい」と思う。あまりしょい込みすぎていないか心配になって、活躍に一喜一憂して、つい手を振りたくなる。
古謝くんのひたむきな夢と向上心と闘争心と努力と熱意が眩しくて、励まされて、自分も頑張ろうと思う。書いたこともないファンレターを書きたくなる。どうか幸せになってくれと願ってしまう。
古謝くんが飛躍するのを見たくて、夢を掴むのを見たくて、ステージで光を浴びて輝いているのを見たい。古謝くんのような人がいるなら、世の中捨てたもんじゃないと思えそうで。

真鳥くんは共犯者に近い、と思う。公演のあいだ「ゆめじゃないよ」を作り上げる共犯者。舞台裏が見えない完璧なアイドル。今度はどんな罠に落ちるのか、とてもわくわくする。

大げさに表現すると、古謝くんは希望で真鳥くんは夢だ。


今度機会があったら、大阪の会場だろうが申し込んでしまうかもしれない。彼らに「絶対」はないと最近思い知らされたばかりだ。春松竹もなうぇすとの残りの公演も間に合わないけど、通称(と付けなければならないのがもどかしい)Funky8を見ていたいと思った。ええと、とりあえずFunky8に支払わせてください。

ジャニーズjr.×ポルノグラフィティ曲

最近またポルノグラフィティを聞き出しました。聞いているうち、ジャニーズ(Travis JapanLove-tune・Snow Man・SixTONES・ふぉ〜ゆ〜)に歌ってほしい、というか似合いそうだなーと思ってしまった曲です。音域とか度外視なのでもはやイメソンでしょうか。

 

Travis Japan

仲田拡輝 月飼い

http://j-lyric.net/artist/a000611/l00ad0d.html

月を飼うのと真夜中に

水槽を持ち出して窓辺に置いた

できれば歌詞を読んでみてほしい曲。詩的な世界を繊細に表現してくれそうです。この物語を演じる仲田さんを見てみたい。憂いを含んだ大人の仲田さんやばい。

 

川島如恵留 グラヴィティ 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0099b7.html

私を強く引き寄せる力は今

暗い闇の底に待つ地面でしょうか

息をのんで 目を閉じて 飛び出してく

空中ブランコ」など、アクロバットをする如恵留さんを思い出します。女性目線のたおやかでしなやかなイメージ。甘い綺麗な高音が似合うし、ロマンチックな感じ。
 

七五三掛龍也 惑星キミ 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l001cdb.html

出逢いなんて星の数だけあるなんて言うけど

ボクにとってキミにとってそれは ひとつでいいだろ?

可愛くてちょっと不思議な感じ。「その名も惑星キミさ」なんてしめちゃんが歌えば納得してしまいそうです。かわいいたとえ話で愛を歌うしめちゃんを見たい。この曲、可愛いくてストレートで好き です。
 

森田美勇人 夕陽と星空と僕 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l00488a.html

僕は自分に偽りないと誓えるだろうか?

君の形 僕の形 重ねてはみ出したものを
分かり合う事をきっと愛とか恋と呼ぶはずなのに

このあたりが似合いそう。美勇人くんは努力家でストイックで、何事にも真摯に向き合おうとしているイメージがあります。 美勇人くんが歩道橋に佇んでたらそれだけで絵になりますね。
 

吉澤閑也 黄昏ロマンス 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l002eca.html

君のすべてわかってあげたい ひとつも残さず

いつの日か君が話す全部に頷けるようにね

優しくて穏やかで幸せなイメージ。包容力がありそうというか。うんうんってニコニコ頷いてくれそうなイメージです。しーくんって あだ名似合うなあ…。真面目に、真摯に生きている感じ。

 

宮近海斗 オレ、天使 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l000bd8.html

小生意気で口の悪い天使。デジボのときの表情が印象的だったので 、悪ぶった感じがきっと可愛い。真面目な天使だからと嘯いてほしい。白い羽が汚れるって嫌そうな顔してほしい。結局かわいい。

オレは天使?

オレは詐欺師?

さあ、どっちだ?

 

中村海人 Aokage 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0016a5.html

海人くんはゆったりとして優しくて明るいイメージです。

「待ってくれよ!」なんて言える立場じゃない

君の前に行くのも違う気がする

女の子と自転車で海に行くのに遅刻して、不機嫌になった彼女を後ろから追いかけるしかない海人くん。ちょっと尻に敷かれていてほしい。ふにゃーっと笑ってほしい。

 

梶山朝日 Mugen 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l001750.html
大人っぽさと色気、勢いと少年っぽさを併せ持つ感じ。 18歳であの色気。 それなのに朝日くんが笑うとこっちまで楽しくなりますね。

誰かの瞳の中 映る僕はどうだ

影を抱いてはいないかなぁ?

この「なぁ」がね!スカっぽい感じも格好いいと思います。

 

Love-tune

阿部顕嵐 グァバジュース

http://j-lyric.net/artist/a000611/l000bd9.html

真夜中のコーヒーショップ 甘い甘いグァバジュース

プライドはおきざりで君にすがるのもいいねぇ

この曲の主人公は背伸びしてる割にまだ少年っぽい気がするので顕嵐ちゃんで。顕嵐ちゃんが真夜中に呼び出されて、一枚上手な女に フラれて「君にすがるのもいいねぇ」なんて贅沢(?)。少年の残酷さと未熟な駆け引きのイメージ。

 

安井謙太郎 デッサン#3 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l001cdd.html

君の困った顔など 

見たくはないから さよならしてあげる

悲しみは いつだって女だけに降りそそぐ

女性目線の失恋曲。大人だって傷つくし平気なことじゃないけど、 そっと苦しみを消化しようとしている感じ。抑え目に歌ってほしい 。
 

真田佑馬 ハート 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0016a4.html

手を広げて十字架を真似た

愛していたのは本当だから

優しいメロディと少し重くて苦しさのある歌詞。物腰が柔らかくて 、でも情熱を秘めて、一度知ってしまえば真田くんから目が離せな くなります。この曲の主人公、 ずっと相手を気遣っているんだよなあ。

 

諸星翔希 ベアーズ 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l00b366.html

自慢じゃないけど そりゃ僕は他の男と比べて

特別なとこなんてない ママチャリのような男だけど

頑丈で壊れやしない愛をいつでも君へと

逆に言えば盗まれる心配さえないんだから その点は安心して

頑張るもろたんかわいい。誠実に頑張った結果皆に好かれて愛されるもろたんのイメージ。自分でこんなプレゼンしてたらかわいい。 幸せでかわいい恋をしてほしい。
 

萩谷慧悟 元素L  

http://j-lyric.net/artist/a000611/l001cdc.html

愛の言葉はねぇ 優しいくせに
舌先離れるまで なんて苦い

誠実で生真面目なイメージなので。柔らかい空気で優しく歌ってほしいです。萩ちゃんは佇まいが綺麗でイケメンで、なぜかどこか不器用そうなイメージがあります。個人的に。
 

長妻怜央 夜明けまえには 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l000bdd.html

今日も風は柔らかく
きっと僕らに優しい

会いたい!と部屋を飛び出していくような、 世界を素直に信じているような、まっすぐで衒いのないイメージ。 長妻くんは伸び伸びしていて可能性に満ち溢れている感じで眩しいです。もっとでっかくなるんだろうなあ。

 

Snow Man

渡辺翔太 狼 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0027fe.html

ひと夏の楽しみを探していた酷い男が「出逢ってしまった」君。なべしょさんは騙して騙されればいいよ!絵になるから!

哀しきは魅せられた 君のその心

最後の恋だと また見間違ったね You’re a loser

この辺似合う。残酷。歌詞も曲も格好いいです。

 

宮舘涼太 Name is man~君の味方 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l000bd6.html

亭主関白っぽいくせに不器用で可愛い。何となく「黙ってついてこい」と言う割に抜けてそうなイメージがあります。

俺は男だから不器用なとこもあるのさ

俺は男だから照れくさいのは嫌なんだよ

大好きだなんて言えないけどずっと一緒にいようと決めているあたり可愛いです。

 

阿部亮平 農夫と赤いスカーフ  

http://j-lyric.net/artist/a000611/l00b362.html

花がそれぞれ季節を持つように
だれもが自分の生きていく場所へ

ノスタルジックな世界観。自分の道を選び、彼女をそっと思いだして微笑む阿部ちゃんはきっと綺麗。
「天気職人」も迷いました。「雨にもちゃんとした素敵な理由がある」なんて素敵。
 

深澤辰哉 休日 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l009734.html

休日にうたた寝する彼女と、過去を振り返って幸せを思うふっかさん。

一人で微笑んでいる 君の寝顔見て 

大人になって優しい休日を過ごすふっかさんマジリア恋。なんかこう素直な感じがいい。
 

佐久間大介 空想科学少年 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l000bdc.html
ダークサイドさくちゃん。浮世離れしていてSFっぽさ、 非現実っぽさが似合いそうです。 佐久間くんは色気大爆発で踊っているイメージが強いのでダークな方がそれっぽい気がしてしまいます。

ハートも鉄になるのさ
傷ついたら取りかえようあの子のことも忘れれる

あと、この「選べれる」「忘れれる」 といったら抜き言葉もしっくりきそう。 男の子が拗ねてるイメージ。

 

岩本照 敵はどこだ? 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0016a2.html

僕らは聞いた 争いの音を

わかんなくなった 正義はどこだ

一見無感情で無表情で、命令に従って引鉄を引く兵士。終盤、「僕 」は「僕ら」になります。

正義を問う兵士を演じる岩本さんの気迫を見てみたい。少年たちで 見たライフルも様になっていましたし。

 

SixTONES

ジェシー この胸を、愛を射よ  

http://j-lyric.net/artist/a000611/l01b548.html

雷がまさに君を貫こうと唸ってるなら
切り立ったビルに僕が登って その的になろう
輝く朝日が君に訪れるまで

スケールが大きな歌詞ですが、ジェシーさんだと不思議と大袈裟にならず似合います。何だろうこの正統派王子さま感。圧倒的な正と陽のパワー。ジェシーさんを見るとディズニーの王子さまを思いだします。

 

京本大我 うたかた 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0043e2.html

胸は満ちて息が苦しい
どうか恋よ散らないでいて
還る場所はないはずだから

大我さんは繊細で美しいイメージの曲を。叶わない恋の葛藤とか苦痛とか。悲劇が似合う美貌だなあ…。


森本慎太郎 見えない世界 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l00bb97.html

想像を超える現実は少年を大きくさせる
どんな痛みも共に連れて歩いてゆける

歌詞の少年がなんとなく慎太郎くんと重なります。 ぶつかって立ち止まって、また前を向いていけるはずだと。慎太郎くんを見ていると、これからもっともっと良い男になるんだろうなあと思わされます。
 

松村北斗 蝙蝠 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0016a7.html

僕らは今更 白い鳥じゃない 

身を寄せ合う蝙蝠でいい

ほの暗い色気と諦めと捨てきれないもの。「黒」がキーワード だし、二人称「あなた」なのが似合います。大人っぽくて色気があって狡い。陰のある女性に恋をしてしまった北斗くんとか。
 

田中樹 ワールド☆サタデーグラフティ  

http://j-lyric.net/artist/a000611/l001cdf.html

土曜日なのに雨だね
ここは東京なのにひとりだね
誰も誘ってくれない休日はスロー

パリピ。とはちょっと違うのか。あっちこっちの女の子に声をかけながら気にかけながら、というイメージ。この主人公は結局のところ優しそうなのがいいですよね。軽やかで少し寂しがりで、 色んなところを飛び回ってみんなに親しまれている感じ。 関係ないけど「青山R-20」の発音が好きです。
 

髙地優吾 BLUE SNOW 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l009996.html

カーナビの目的地は近所をセットしておくけど目的地は違う場所。 彼女をサプライズで旅行に連れ出すけど「それならそれで準備がある」と叱られる髙地先生を見たい。そう、泊まるなら準備があるんだよね…。

この道の向こうに降る雪が君を笑顔にさせますように
君と続く日々にこの愛が降り積もりますように

運転する髙地先生リア恋。

 

ふぉ〜ゆ〜

福田悠太 パレット 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0016a9.html

月は決して泣いていないし 鳥は唄を忘れてはいない
変わらずそこにあるものを歪めて見るのは失礼だ

ちょっと理屈っぽい感じとか、 突き放しているようでちょっと優しい感じとか。 なんかめんどくさがられそうだけど、 結局面倒見良さそう。 福田さんは謎の理屈で煙に巻きそうなイメージがあるなあ…。

 

越岡裕貴 キミへのドライブ  

http://j-lyric.net/artist/a000611/l001664.html

言ってしまった 投げやりな言い訳「魔が差しただけだよ、ちょっと。」
沈黙とどうしようもない空気の後に 静かに電話を切られた

割と瀬戸際なのにクスッと笑ってしまう曲。ごーごー!れっつごー !でC&Rもできそう。「君の怒りをうやむやにする為」 が最高に越岡さん。「うやむや」って!

 

辰巳雄大 ラビュー・ラビュー 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l002894.html

僕が照れるから手をつなぐのためらったら
事の重大さを10分も説かれた

彼女をからかって可愛がって結局ベタ惚れな感じ。ちょっと余裕そうにからかって笑ってたらいいなあ。 表面上はあくまでフレンドリーで余裕なイメージがあります。 爆モテ辰巳さん。
 

松崎祐介 ニセ彼女 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0016aa.html

彼女についてのことなら 僕はスペシャリストだ
ママにだって見せないところくまなく知っているし

彼女を思いがけず泣かせてしまって慌てる感じ。なんかよく分からないことを口走っていたらかわいい。「チョコやるから笑ってくれ」なんて松崎さんが言ったら可愛すぎて笑う。
 

番外

屋良朝幸 n.t. 

http://j-lyric.net/artist/a000611/l0016a7.html

今 この胸から溢れ出す 情熱や憤りを
声高らかに吐き出せる そんな僕も そんな人間(ひと)もいいだろう

屋良さんは悪堕ちも熱くて真っ直ぐな正義も似合ってしまうので、 信念を問うようなn.t.を是非。この潔さと強い言葉と熱さ、 それを貫く決意と行動。 犠牲を払ってでも自分が痛めつけられても立ち向かう正のヒーロー のイメージ。

 

はー楽しかったー。ただただ欲の赴くまま妄想しました。まかり間違って実現しないかなあ…。 

#じゃにおたバトン やってみました

楽しそうだったので書きました。

 

okometokaraage.hatenablog.jp

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

黒江

 

【今の担当は?(複数可)】
名前:屋良朝幸
好きなところ:澄んで高めな声と歌。高い身体能力と感受性に裏付けられたダンスと振付、その表現。後輩思いで優しくて熱くて、その割にうっかり系の天然なところ。目がキロっとしていて時々眉間にクッとしわが寄って笑顔がクシャッとなるところ。
担当になったきっかけ:DVDで見た2013年PLAYZONEの水の帰る場所とまいったネ今夜、2013年のEndless SHOCKのライバル役。過去にブログ書いてました。(落ちるときって急ですね

 

名前:五関晃一(A.B.C-Z
好きなところ:ダンスと身体能力の高さ、実は高め甘めの声、時々支配者のような顔になるところ、口を開けば意外に雑だったりゆるかったり口が悪かったりするところ。「なんだよ(笑)」みたいな、ちょっと笑いを含んだ声がなんか好きです。
担当になったきっかけ:一番最初はShower Gateの「嘘つきなんて言わないで」かもしれない(塚ちゃんも歌っているパートだけど)。DVDで見たABC座の軍服と、息子に後を託していく姿も素敵でした。

 

名前:松崎祐介(ふぉ~ゆ~)
好きなところ:とにかく男前。スタイル抜群でお手本のように端正なダンス、とても天然で時々何を言っているか分からないところ、繊細で真面目で実は色々と気にしているところ、皆に愛され可愛がられるだろうなあと思わせる誠実さ。
担当になったきっかけ:少クラのKissからはじまるミステリーですげー男らしい人がいると思ったらその人がウインクしていたのが最初の衝撃でした。その後リペアで見た松崎さんがとても男前だったのがとどめでした。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

小学生のころ錦戸さんと翼さんが好きだったような。学校へ行こうとか伊東家の食卓とかで見た三宅さんも好きだったような。その後しばらく離れていたのにクイズショウの横山さんがあまりに美しくて在宅ジャニオタになり、塚ちゃんアウト事変をきっかけに深刻化しました。

 

【担当遍歴】

錦戸亮今井翼横山裕→屋良朝幸・五関晃一・松崎祐介(現在)

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

横山裕錦戸亮

錦戸さんを「どっくん」と呼ぶ横山さん。兄に甘える弟のように、横山さんにちょっとだけガッと行きがちな錦戸さん。バナナジュース事件といい、可愛いエピソードに事欠かない気がします。

 

戸塚田

はいはい戸塚田。戸塚さん本人が記した「大嫌いで大好き」の衝撃。わかりやすく仲良し!という感じでもなく、あまり似ていなさそうでもある同い年。でも互いに気遣っている不思議な距離感で、つまり宇宙。まだまだ深そう。

 

【1番心に残ってる現場】

コインロッカーベイビーズ。

キクは端正で強くて正しくヒーローであり、ハシは浸食されていくさまも痛々しいほど魅力的でした。それに真田くんの演技が凄まじくて圧倒されました。五役でしたが、最初は真田くんだと気付かなかったくらい。再演してください。サントラをください。できれば映像をください。アネモネも最高でした。

 

【初めて行った現場】

REPAIR~あなたの人生、リペアしませんか?

 

【最近行った現場】

A.B.C-Z Star Line Travel Concert(代々木第一体育館

 

【次行く現場】

アンダースタディ

 

【記憶に残ってるファンサ】

ファンサとは違いそうだけど、ラッキィィィィィィィ7でメインステージ真横のスタンドに入ったとき。アンコール終わってセリで下がりながら、濱田さんが体ごとスタンドの方を向いて手を振り続けてくれたのがすごく印象的でした。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

 Moonlight Walker(A.B.C-Z

「楽園だって逃げちゃおうよ」と歌ってくれるアイドルって素晴らしくありませんか。ネオンが似合う夜の大人っぽさ、少しレトロなジャニーズっぽさ、ブラスの音。ワッチャネイ?のキャッチーさよ。

 

KissからはじまるミステリーKinKi Kids

激しい曲というわけではないのにドラマチック。聞いていて心地いいのにドキドキします。大人びた少年…!

 

バンバンッ!!(ジャニーズWEST

パワフルで希望に満ちて、前に突き進むようなエネルギーの力強さ。楽しそうに歌う姿も好きです。コンサートでペンライトを銃に見立てて撃ち合うのも楽しいです。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

Fly a Flag(A.B.C-Z

屋良さんの振付をA.B.C-Zが踊るなんて!

複雑な歌割に合わせて目まぐるしく入れ替わるフォーメーション、細かいステップ、すべて格好よく魅せてくれるA.B.C-Z。これをライブ終盤に持ってくるのが凄い。早く映像が欲しいです。できればマルチアングルも。

 

Shower Gate(A.B.C-Z

爽やかで軽やか。イントロで五関さんが四人を操るようにするところとか、「あふれ出す言葉で愛をお届け」ではしちゃんの後ろから次々顔を出すところとか、バク転で位置を移動するところとか。余談ですがPVもすごく可愛くてお洒落です。

 

ブリュレ(関ジャニ∞

エイトって格好良く踊るんだ!?と驚いた曲。後に屋良さんの振付と知って拝んだ。跪くように膝をつくのも色っぽいです。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

アンダルシアに憧れてで口でジャケットを拾いたい。あとVenusのスリー・ツー・ワンと指を折るのと、腰を入れる感じのところをやってみたい。

 

【1番好きなペンライト】

見る分には(持っていない)優馬くんのペガサス

 

【1番好きな衣装】

A.B.C-Zはロゼット付きでメンバーカラーが入った燕尾服っぽいやつ。

PLAYZONEのまいったネ今夜はシックで可愛くて好きです。屋良さんのサスペンダーが可愛い。

 

【よく買う雑誌】

ダンススクエア、Wink Up

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

  • PLAYZONE2013。「水の帰る場所」「まいったネ今夜」「情熱の一夜」「星屑のスパンコール」が特に好きです。ふぉ~ゆ~がコントを披露する一幕も。
  • A.B.C-Z Early Summer Concert は格好いいのはもちろん、(特に塚ちゃんと河合さんの)ソロ曲が衝撃的です。というかソロ曲は五人それぞれの方向にぶっちぎっています。
  • 2013年のEndless SHOCK。華やかなショーと苦しいほどの人間ドラマに圧倒されます。
  • 優馬くんのソロコンは機会があればぜひ見てほしいです。屋良さんのプロデュースと振付、脇を固めるFunky8、孤高の王子様のようでありながら可愛くもある優馬くん。通常盤買い逃したので再販してほしい。

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

昔はジャンプ読んでたり、お笑い好きでAge Age Liveとか無限大ホールからのネット配信番組を見ていたりしました。チュートリアルの90分とか。あとアニメとか、動画サイトでボカロとか歌ってみたやつとか見てました。

 

【最近気になっている子】

SHOCKで見て以来野澤くんと岸孝良くん。真田くん、萩ちゃん、如恵留くん、森継さんあたりも。

SixTONESは少クラの「この星のHIKARI」と「太陽のあたる場所」が最高だったので気になっています。北斗くんが特に興味深いです。

 

【最後に一言!】

楽しかったです。語彙がほしいです。

「それいゆ」を見た

「それいゆ」を見ました。ネタバレしてます。

好きな人が好きな人を演じる舞台。何度も会場までの道を確認し、早く着きすぎて一度引きかえした。
終演後外に出ると、思いがけず東京タワーがきれいだった。急な坂道を下りながら、ユニクロのカーディガンで来ちゃったなあと少し後悔した。

私は五味にも苛立ったけど編集長にも苛立っていた。多分似ていたから。私は楽な方に流される適当な人間だから。「味も知らない店の店に並び…」ってくだり、心の中で「食べたことないものの味なんか分かるわけないじゃん」とか口答えしてたけど。我ながら嫌になるほど俗っぽい。

優馬くんは美しかった。真っ白な服と靴。確固とした美意識。信念を貫き通す覚悟。それが「天才」に見え、「変な人」に見える。この人は孤高という言葉が似合う。美しく生きていると静かに宣言できる説得力。その気高さ。中原淳一の絵に似た強い意志的な眼差し。
その天才の書生、イラストレーター見習いとして登場するのが辰巳さん演じる桜木だった。二幕ではひまわり社のイラストレーターになっている。
桜木は中原淳一に、もっと楽に生きてほしい、このままでは生きていけないんじゃないか、と心配していたのかな、と今になって勝手に想像している。楽な道を行ってもいいのに、心身を消耗させてまで信念を貫き通す意味はあるのか。人生を生きるのに、信念を貫いて苦しむなら元も子もないのではないか。自分はそうできないという嫉妬と、中原淳一とて自分と同じく弱い人間じゃないかと安心したい思いも。
妥協したって楽な方に流されたって、こだわりすぎるあまり心身を壊してしまうより良い、とか。心配、天才を理解することができない焦り、自分は中原淳一の美意識を心底から理解できないと認めたくない、中原淳一の美意識に共感する天沢への嫉妬、中原淳一への嫉妬。
思いをぶちまける場面、声は震えてどもりがちに、つかえて出てこない言葉を懸命に探して、投げつけて、桜木はもう諦めてしまったのかな。どこかに言い訳を持ちながら、思いに蓋をしながら、見ないふりで生きていくのか。みんなこんなものだと思いながら。
中原淳一を尊敬して、愛して、また心配して、もっと楽に生きればいいともどかしく思って、そんな次元でしか考えられない自分の俗っぽさが好きではなくて、好きではないけど真正面から向き合うには弱すぎて、天才になれず信念を貫く強さがないことを開き直ることを選んでしまう。そうするしかない、自分にはできない、と逃げ出してしまう。
桜木はラストで、自分にも周囲にも適度にやさしい挿絵画家になっていた。優しいのか。易しいのか。劇的な救済や目覚めは訪れていない。桜木はおそらくあのまま生きていく。

劇中、中原淳一は一人苦悩していた。自責、自問、間違っているのではないか、役になど立たない、誰にも求められない、独りよがりでしかないのではないか。完璧な造形美などこの世にないのではないか。明日には古くなるものに意味などあるのか。
桜木は、中原淳一が迷い悩むのだと想像することはあったのだろうか。もしそれを知ったら、「同じ人間だった」と安心することができたのだろうか。だけど中原淳一の出す結論は「それでも信念を貫く、苦しくてもつらくても胸を張っていられるような道を選ぶ」ことだと思うから、やはり「理解できない」と背を向けるしかないのかもしれない。
「完璧な造形美があるとすれば、それは中原先生の生き方そのものだ」
時代や周囲に翻弄され続けていた舞子は終盤、自力で立ち上がり歩き始める。胸を張って誇ることのできる生き方。中原淳一の絵と言葉と生き方に勇気づけられ、励まされて。夢を見ること、夢を力にできること。中原淳一が存在したことが希望になる。たとえ迷っても、美しい生き方を貫く人がいた、という希望。
美しさは世界を変えることができる。私は今なら、以前よりもその言葉を信じられると思う。

美しく生きること。胸を張って「美しく生きています」と言えるようになれるのか。
あの時代、洋服は仕立てるものだった。中原淳一は「自分に似合う色や柄を研究し、美しく見えるよう工夫して仕立ててごらんなさい」というようなことを繰り返している。常に小ざっぱりと清潔であること。よく整頓し、こまめに働き、誰が見ても快く感じるような振る舞いを。自分も周囲も快く、気持ちよくあるように。マナー、エチケット、家事に室内装飾、贈り物のアイディアに至るまで細やかに気遣うこと。それはなかなか難しいと感じてしまうし、全て実行できているとはとても言えないけど、頭に置いておく。

アイドルマスターSideM×ジャニーズ曲

アイドルマスターSideMの各グループに歌ってほしいジャニーズ曲を妄想しました。

グループとキャラクターについてはhttp://wikiwiki.jp/sidem/?%B0%EC%CD%F7 こちらをご覧ください。

 

Jupiter アイノビート(Kis-My-Ft2

Jupiterはすでにスターで、格好つけが様になりそうなので。三人が入れ替わりながら一人ずつ踊るパートもあるので三者三様のダンスが見られるんじゃないかと。そこで存分にキャーキャー言われる。多分 「やれるっしょ」が翔太。

 

DRAMATIC STARS Moonlight Walker(A.B.C-Z

ドラスタは大人っぽさも武器だと思うのでMWで。王道アイドルっぽいというか、ちょっと歌謡曲風なのも良い。スーツにハットでスタンドマイクで踊ってほしい。「逃げちゃおうよ」は翼くんかな。星屑のスパンコールあたりも似合うなあ。

 

Altessimo やめないで,PURE(KinKi Kids

浮世離れした二人はKinKiさんっぽい。劇的で繊細。麗さんが少年っぽい危うさで「孤独だから いだきあおう」と歌ったら美しかろうと思います。都築さん羽が生えていそうだし。スワンソングとか愛のかたまりもいいなあ。

 

Beit YOLO moment(中山優馬

爽やかで前向きでキラキラした曲。歌詞もなんとなくBeitに重なる気がする。最初は三人ともクラップに苦戦してると思う。

恭二:僕がいるよ 叫んでくれよ すぐに駆けつけるさ

みのり:君の手を取り 背中を押すよ

ピエール:だから ほら 笑って

King&Queen&JokerとかLove so sweetとか似合いそう。正統派。

 

W ボクラのエスケイプ(タッキー&翼

キラキラして爽やかな曲。ラブソングですが、「多分10年後も/変わらない 気がした」「ふたりならきっと/何処までも ゆけるのさ」とか、二人に似合いそうです。

KinKiの「ライバル」もいいかも。

 

FRAME サンダーバード –your voice-(V6)

FRAMEといえばヒーロー。君を守るよ!という感じの歌詞の爽やかな曲。「一人じゃハーモニー描けない」とか、三人っぽいかなと。ダンスも格好良く踊ってくれそう。

レスキューレスキューもいいなあ。

 

彩 MOON(KAT-TUN

色っぽい和風曲。華村さんは勿論、キリオが別人のような表情をしてくれると信じている。九郎さんが小難しく考えすぎてスランプに陥るも新たな表現を見つけてくれそう。

華村さんのソロは1582かな…。

 

High×Joker ワイルド アット ハート(嵐)

イントロのコーラスで一人一人カメラに抜かれて、賑やかに始まってほしい。前向きでキラキラしていて、楽しくて仕方がないみたいに。

「出会えた仲間よ そのままでいい/ためらうことなど何もないぜ」

 

神速一魂  アニマル・マジック(関ジャニ∞

 「俺たちきっと似た者同士さ」

スタンドマイクで渋い感じが似合いそう。野生の勘持っていそうだし。まっすぐに立ち向かおうとする歌詞がハマります。いっそ修二と彰も似合いそうだなあ。

 

Cafe Parade チェリッシュ(NEWS)

ゲーム内でも屈指の濃いメンツが集まったグループですが、賑やかでも柔らかくて優しい感じ。

「ウソはヘタだし 真実は残酷だし」とか、それを踏まえて大切なものを歌うイメージです。

 

DARKNESS(LOVEです☆Ver.) 塚田僚一

だぁくねす様をアスラン、リカちゃんを咲ちゃんで。二人ともきっとノリノリでやってくれる。「ゴメンねww僕好きな人がいるんだぁww」はロールで、だぁくねすJr.(リカちゃんに拘束具をつける)を神谷さんと東雲さんかな…。拘束具を自力で引きちぎる咲ちゃん。

 

もふもふえん ユメタマゴ(NYC)

なんども アタックして このカラつきやぶる

かならずかならず 空へ羽ばたこう!

絶対かわいい。今はタマゴでも必ず羽ばたこうと頑張るもふもふえん。顔を見合わせてニコニコしながら元気に歌ってほしい。

 

S.E.M 華麗なる逆襲(SMAP

大人で余裕な癖に子供っぽかったりする。衣装はオータムアイドルコレクションみたいなイメージで。

「毎度あり」「俺は勝ち逃げするよ」が次郎ちゃんすぎませんか。「ハロー」はまいたる。「未開拓な答えを出そう」が硲先生。

 

Oh!アイドル!(愛追I隊)

もっとみてよ\ルイ/みつめてよ\ミッチー/こっち来てよ\ヤマシタジロウ/をやりたい。

もふもふえんとか若いのにやらせろよ…とげんなりする次郎ちゃんと、真面目に取り組む硲先生と、ノリノリのまいたる。台詞部分は硲先生かな。

「君が太陽なら、私は…洗濯物。」

 

THE 虎牙道 お祭り忍者(忍者)

日本だ男だ祭りだ。華やかに賑やかに。いざ歌うと意外に格好いい曲なんですよ。

「花吹雪 恋吹雪 男なら伊達に」あたりは道流さん、「一番のりだ おくれをとるな」がタケル、「ぶっとばしてやろか コロがしてやろか」が漣かな。

お祭りの勢いと派手さと江戸っ子っぽさ(三人とも東京出身じゃないけど)で盛り上がりそう。

 

F-LAGS FUNKY FLUSHIN'(少年隊)

山下達郎作曲のお洒落な曲。フレッシュというか爽やかなイメージで。

さあみんなで踊ろう!という感じが、始まったばかりの三人っぽいかと。

「一度聞いたなら 寂しさなんて 忘れるはずさ」

 

番外︰合同・シャッフルユニット

 

神速一魂×THE虎牙道×彩

キング オブ 男!→前向きスクリーム!(関ジャニ∞

古風さを持ち、和が似合う三組に是非メドレーで。あの応援団のような振り付けさえビシッと決まると思う。前向きは意外とサビが格好いいんですよね。

神速一魂:チャンスなんてもうどこにもねぇ!って諦めてる奴には二度と来ねえ(つかみ合う朱雀と玄武)

虎牙道:メンツなんてもう関係ねぇ!ってカッコわるく生きてる奴の方がカッコいいんだぜ!(つかみ合うタケルと漣、間に道流さん)

(進み出る彩の三人)

華村:愛する女のためだけ 全てを敵にしても守る

キリオ:愛する野郎どもの夢

九郎:並みならぬ涙の賜物

全員:突っ張って

 という感じで。

 

前向きスクリーム!

ビシッと決めたかと思えば流れる楽しげなイントロ。今度は笑顔で。

 キリオ:同じアホならハジケにゃ損!損!

四字熟語パートを玄武に。

 

ペットショップラブモーション(伊野尾慧・高木雄也・中島裕翔・知念侑李)

猫柳キリオ・鷹城恭二・木村龍・冬美旬

猫・犬・うさぎ・ねずみ。Hey!Say!JUMPのユニットによるだいぶクレイジーな曲を。

「わん どーせ俺なんて/わん 誰も見ちゃあいねーし/でも俺じゃダメですか?わんわん」がまんま恭二!「…本当にやるのか?」ってドン引きされたい。

ねずみの旬くんは身長で決めました。物凄く不本意そうな顔をされたい。プロ意識でやりきった後、夏来に「大丈夫…。ジュン、かわいかった…」と言われて絶句してほしい。

龍くんはうさぎで。ニコニコかわいくやってくれそう。あまねちゃん(信玄さんが溺愛している姪っ子)への受けも抜群。

にゃんすはそのまま猫で。かわいい。たぶん言いだしっぺ。毎回変なアドリブ入れて結果的に龍くんをスベらす。

 

楽しかった…。各人のソロ曲を考えるのも楽しそうですね。

Mマスはアイドル(キャラクター)とプロデューサーの距離感がちょうどよくて好きです。恋愛じゃなく、あくまでプロデューサー。

私はだいぶゆるく進めてますがMマス楽しいよ!

アイドル短歌 2015年8月~2016年1月

年末に上げるの忘れてました。まとめるつもりで始めたブログだったのになあ…。

 

何もかも魅力の前にねじ伏せて運命なんか出し抜いてやる

馬鹿だから不在も非在もわからない ここに確かにきみがいたのに

永遠に消えない花火として星になりたかったのだろうあのとき

水槽の中で溺れる夢を見る真昼、伸ばした手はぶつかって

つめたいとあついは似てる 美しい世界に触れて火傷をしたい

こわれやすいものも、こわれたものも、みな愛しいなんて笑える、だけど

恨みにも羨望にも近くて遠い 笑う顔しか思い出せない

 

声も目も指も選んできた道もその名前まであなたは歌だ  #渋谷すばる

音楽の呪いのような祝福を纏って叫び歌えよ獣  #渋谷すばる

美しいかたちに歪むくちびるで貴方はどうか傷つかないで  #横山裕

 

真実の愛を捧げるからおれのままでいさせてくれよカミサマ  #手越祐也

 

身軽さが身上 どんな離れ業だって見事に決めてみせるよ #知念侑李

「この薔薇が大切なのは…」知っている、キツネが教えてくれたと笑う   #山田涼介

 

皮一枚剥げば同じと言い切ってみたい おそらくこの血は赤い #横尾渉

 

帽子から取り出すメッキのお月さま きみが言うなら空にかえそう  A.B.C-Z

月光を味方につけて宙返り「ではお嬢さん、また逢いましょう」  A.B.C-Z

宇宙船さえもう要らない 好き勝手飛び回っては光る星たち   A.B.C-Z

振り払う弱さは優しさのように積もって、きっと、それはきれいだ  #河合郁人

きんいろの粒がぱちぱち音を立てはじける あなたを淡く照らして #塚田僚一

瞳の奥透明な火が渦を巻くようだ 言葉を尽くすあなたは  #戸塚祥太

 

鋭さは脆さだろうか きんいろの夢を見据えるあなたの瞳 #中間淳太

意地を張り通してけもの道を行く真っ赤な舌で笑った子ども #重岡大毅

新しいシャツで見送る八月を懐かしがらないように笑って   #桐山照史

身の内に確かな熱がある 前を、前だけを見ろ、走り続けろ  #重岡大毅

遠くから来たようなひと 確かだと信じることの光をあびて  #藤井流星

真夜中の赤信号を無視できないきみが見つけてくれた飛行機  #桐山照史

柔らかな光に溶ける曖昧な影の深さを恐れない人  #濱田崇裕

 

変わること恐れるなんて もう僕は僕以外にはなれなくなった    #マリウス葉

たましいが未だ器に馴染めないみたいに、僕はまた間違えて #佐藤勝利

爪先で立つ必要はないのだと本当はもう分かってたけど #松島聡

ぱさついた毛先を透かす光まできみの味方だ、信じなくても  #菊池風磨

心からきみが信じている夢の途方もなさを愛しています  #中島健人

化けの皮一枚かぶる気がつけば合わせ鏡の中にひとりで  #佐藤勝利

バスタブに沈んで目を閉じるあいだは透明なものに還れるようで  #佐藤勝利

透明になりゆくようで唇を噛めば血の味 僕は生きてる  #佐藤勝利

 

新しい雪ばかり踏む 手遅れなほど泥はねのブーツを埋めて  #中山優馬

 

目を凝らせ耳を澄ませろ影はまだおれのものだと信じて走れ #平野紫耀

振り向けば動けなくなる 足跡に花が咲いたら思い出してよ  #永瀬廉

きみからのカードの文字は読めなくてラベンダー色の煙に巻かれる #浜中文一

弧を描く唇と指が語らない一場の夢、5分少々  #屋良朝幸

 

絶対の正義ならば揺るがぬはずだ 砕けた刃がおれだけを刺す  (REPAIR)

身の丈に合わぬ速度に酔っている風の音だけ耳を澄ませる  (REPAIR)

傷あとを庇わなくてもよくなると信じる 僕らは走ってゆける  (REPAIR)