読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がることさえ夢中なら

地方の茶の間でジャニオタ。アイドル短歌

日付は多分忘れるだろう

私はKAT-TUNが好きです。外野のファンです。

「買ってよかったもの」としてKAT-TUNのquarterDVDの感想を書こうと下書きに突っ込んでいたらそれどころではなくなりました。良い四人だと、バランスと空気感が素敵なグループだと思っていて、quarterは理想的なコンサートDVDでした。ステージの上と観客席が厳然と分かたれていて、作り込まれて完成度が高く、MCや忘年会や深夜テンションのカラオケビデオ、ビジュアルコメンタリーとマルチアングルまで。あんなコンサートを観たいと思っています。

田口くんの発表は思っていた以上に衝撃的だったらしく、しかも馬鹿なので解散の可能性まで考えが至らず、確かに田口くんが喋っていて亀梨くんがコメントを求められていたのだけど全然理解が及びませんでした。しょうもないツイートを連投しながらアイドルが出るたびキャッキャと沸いていたと思います。横山さんの目が潤んでいるなんて願望がそう見せたんだろうし。

ジャニーズWebの文章を読んでも分かりませんでした。なんで今、10周年を目前にして。本当に駄目だと腑に落ちたのが寝る前で、久しぶりに眠れなくなってしまって、けれど翌日は仕事なので寝ました。

解散は今のところ予定していない、最良の形を協議する、田口くんのこれからは白紙。

応援している人の脱退は思っていた以上の打撃でした。分からないからなおさらなのだと思います。現時点ではあまりに分からない点が多すぎる。

早く「あのときは内心修羅場だったわー」と思いだしたいです。