読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がることさえ夢中なら

地方の茶の間でジャニオタ。アイドル短歌

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票しました

ジャニーズ

ジャニーズ楽曲大賞に投票しました。初めて参加します。

 

楽曲部門1位:「韻踏ィニティ」 関ジャニ∞

浮気お嬢さん!言葉遊びの巧みな歌詞に和風も入りつつノリと勢いで魅せてくれます。最強で無敵で「むかしのまんま」と歌ってくれる曲。私がエイトに見ている夢はこんな感じなのかもなあと思います。 

 

楽曲部門2位:「Smiling Again」 A.B.C-Z

A.B.C-Zにも、多くの人の過去にも重ねられる歌詞だと思います。順風満帆でなくてもそれでいい、とそっと勇気づけてくれるような。「翼が折れても/気にせず行こうよ」「飛んでく力を!/僕たちのこの手に/I’m smiling again」とか、A.B.C-Zだからこそ説得力がある気がします。

  

楽曲部門3位:「RAY」 KAT-TUN

少し暗いファンタジックな世界観に、人形めいた美しさの四人。「奈落までへとフリーフォールで」「シンメトリのアナザー」といった歌詞が似合います。DVDで見たとき、ほんとうに美しかったです。

  

楽曲部門4位:「Moonlight walker」 A.B.C-Z

初のシングル!歌謡曲ちっく、少し洋楽風の懐かしさと大人っぽさと「ワッチャネーム」のジャニーズっぽさ。クールな表情の五人が素敵です。「逃げちゃおうよ」という歌詞に救われています。ブラスの音も大好き。それにしてもはしちゃんは大人っぽいかと思えば可愛かったりするなあ。

  

楽曲部門5位:「記憶」 渋谷すばる

歌の持つシンプルな力を感じさせてくれます。片隅で生きて消ていく営みのささやかな尊さを歌う、すばるさんの力強い声が好きです。生きていくことを諦めるでもなく受け入れる感じ。

 

以下は入れたかった曲です。投票関係なし。

「DARKNESS(LOVEです☆Ver.)」塚だぁくねすfeat.塚☆リカ

V系と女子ドルのコラボを一人でやってのけた曲。闇の世界の住人だぁくねす様がリカちゃんの愛によって救われる物語。「ひなたぼっこ ひまわりゴッホ」とか天才かと。「ゴッホ」でそこはかとない暗さを醸し出しつつ、最終的にはまさに「ノーベル賞級 化学反応!!!」で闇の世界に光が差す。これをライブで一人でやる塚ちゃんって凄い、というかソロ曲としてこれを作る塚ちゃんって凄い…。

 

「PARTY MANIACS」ジャニーズWEST

それまで「ええじゃないか」のイメージが強かったので意外に思った曲でした。EDM調(というらしい)、余裕そうでギラついたハイカースト集団。ただただ格好良すぎる(語彙力)。流星さんの「What?」で崩れ落ちたかったです。

  

MV部門:「Shower Gate」 A.B.C-Z

キラキラと軽やかで大人っぽく、爽やかで幸せな感じのMVです。パーティーでクラッカーを鳴らすシーンはこっちが祝われているような気分になれます。映像が綺麗で、ワンカメだけでも、ダンスだけでも、アクロバットだけでもないアイドルA.B.C-Zが見られるのではないかと。眼鏡をはずす戸塚さんとかPCで仕事する五関さんとか鼻にジャムをつける塚田さんとかベッドにごろんしてるはしちゃんとか河合さんのシャワーシーンとか。勿論ダンスも揃って綺麗だし、「嫌われるのもイヤだし」と歌うはしちゃん(と、そのシーンのお兄ちゃんたち)も可愛いです。

 

未音源化部門:「どしゃぶりヒーロー…Always ふぉ~ゆ~」

ふぉ~ゆ~

なにしろ初のオリジナル曲だし、「イケてる奴なら ほかにもいるけど」という歌詞がつくのがふぉ~ゆ~らしい気がして。ゴゴスマも放送されず(ハマった時期も遅く)聞き込んだ!なんて言えないのについ投票しました。

「勝つんだWIN!」とも迷いました。六人とも本当に赤と黒が似合って、勝ってやると尖ってギラギラしていて、すさまじい勢いを感じさせてくれて、喋れば六人ともなんだかふんわりしていて、最近ふわっと別グループ扱いなのが寂しいです。ちゃんとアナウンスしてほしいけど、されたらされたで嫌な気もする(面倒)。 

 

現場部門:REPAIR~アナタの人生、修理(リペア)しませんか?~

人生をやり直すことはできないが、リペアすることはできる。すべて上手くいったわけでも、全部が幸せだったわけでもないけれど、少し苦くも温かく眩しい舞台でした。

初めての現場、2015年唯一の現場がリペアだったのでこれしかなかったわけですが、本当に見に行けてよかったです。映像にしてほしい。

 

コンビ部門戸塚祥太塚田僚一

迷った挙句「大嫌いで大好き」のインパクトで。それにしても不思議でつかめないコンビだなあと思います。興味深い。もっと知りたいような踏み込んじゃいけないような。

 

自担部門:屋良朝幸

掛け持ち大体事務所担(茶の間)なのですが横山さんも淳太くんも松崎さんも戸塚さんも薮くんもなんとなく違う気がして絞れなくて、迷いに迷った結果「あ、屋良くんでもいいんだよね」と記入して提出してしまいました。今思えばグループ名でも良かったような。